福岡の人気ネイルスクール完全ガイド

専門学校入学前に知っておきたい男性ネイリストの就職事情【福岡】

「ネイリスト=女性」という固定概念を持っている方は多いでしょう。

しかし、最近では男性でもネイリストに憧れている方や、ネイリストになるために専門学校に入学したいと考えている方も少なくありません。

憧れはあるものの、女性ネイリストと比べて情報が少なく、男性ネイリストの就職事情があまりわからなくて不安を抱えている方も多いかもしれません。

そこで今回は、男性ネイリストの就職事情についてまとめてみました。

2017年現在の男性ネイリストの就職事情

女性ネイリストよりは求人は少なめ

ネイリストが相手にするお客様は女性が多く、手を長時間触られるため、男性ネイリストに抵抗があるというお客さんも少なくないようです。男性ネイリストが嫌だというよりも、ネイリスト=女性というイメージがあるので、驚いて最初は抵抗を感じてしまうということもあります。

そのためネイルサロンによっては、お客様の反応を懸念して女性ネイリスト限定の求人を出しているところもあるようです。

男性不可というサロンもあれば、明記はしていないものの、応募してみると実質的には、女性ネイリスト限定の募集だったということも。しかし、男女に関係なく技術を見て採用するサロンも当然ありますし、男性ネイリストを積極的に募集している、男性をターゲットにしたネイルサロンにしたいと考えている店舗も増えています。とは言え、就職先の絶対数を考えると、やはりまだまだ女性ネイリストよりは厳しい就職事情だと言えます。

就職事情は今後良くなる可能性大

現状では男性ネイリストの就職事情は厳しいと言えますが、今後男性ネイリストが活躍できる時代が来ると思われます。メークアップアーティストや美容師、スタイリストなど、ファッションや美容に関係した仕事でもすでに男性が活躍している業界は少なくありません。

今後、ネイリスト業界も男性女性に関係なく活躍できるようになる可能性は非常に高いでしょう。

男性ネイリストの強みとは?

男性目線のネイル

男性に好まれるネイルをしたいと思っている女性は多いですよね。そこで、男性ネイリストが男性目線で考えながら施術してくれるのは、女性にとって非常に安心感があります。男性目線のネイルができることは、女性ネイリストにはない男性ネイリスト特有の強みと言えます。

メンズネイルの需要

最近では、身だしなみ、また清潔感を出すためにメンズネイルの人気が高まりつつあります。メンズネイルを行いたいと思っている男性のお客様からすれば、同性の男性ネイリストが選べることで安心できるという声もあるので、今後需要が増えていくと考えられます。

 
ページの先頭へ