福岡の人気ネイルスクール完全ガイド

福岡のネイルスクールの授業内容を紹介

福岡のネイルスクールではどんなことが学べるのか、見ていきましょう。

資格取得を目指してネイルに関する幅広い知識を習得

ネイリストは必ずしも取得がなければ仕事として施術を行うことができないわけではありませんが、現在はほとんどのネイリストがJNAまたはJNECといった団体が主催している資格を取得しており、就職においても有資格者のほうが有利になる傾向にあります。

福岡のネイルスクールでは、資格取得を目指して学びながら、爪の組織やネイルの施術などを深く学んでいきます。

座学で爪について学ぶ授業のほか、実際にネイルをケアしたり、ジェルネイルやスカルプチュアネイルなどの実技を行うなど、充実した内容です。

ネイルサロン衛生管理士の資格取得コースも

JNAが認定するネイルサロンとして営業する場合、かならず「ネイルサロン衛生管理士」の資格を取得している人が在籍していなければならないという決まりがあります。
福岡のネイルスクールでは、このネイルサロン衛生管理士の資格を取得するコースを設けているところもあり、より高いスキルアップが見込めます。

ネイルサロン衛生管理士はネイルサロンでの実務経験がなくても取得することができますので、これからホームサロンとしてネイルサロンを開業したいという人にもおすすめです。

授業は半日で構成されているスクールが多い

ネイルスクールの多くは、朝から夕方まで1日授業を受けるのではなく、午前中や午後、夜など3時間程度のカリキュラムで構成されているスクールが多いです。

このため、日中仕事をしている人でも夜から通うことができますし、家庭を持っていて平日の日中しか通えないという人も、自分の通える時間で学ぶことができます。
中には託児施設を設けているスクールもあるようですので、小さなお子さんがいる方でも通いやすいのはうれしいですね。

ネイルスクールでは数多くのコースを設けており、ホームサロンを開きたい人に特化したコースや、ネイルのエキスパートを目指せるコースなどさまざまあります。
仕事にするつもりはないけれど、趣味としてネイルを極めたいという人に向けたコースもあるようですので、自分が取得したいレベルに応じたコースのあるスクールを選び、楽しくネイルを学んでください。

 
ページの先頭へ